スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
オープンハーツの一年間
     「オープンハーツの一年間」

   一昨日、オープンハーツの夢講座クローズクラスが最終回を迎えました。一ヶ月一回一年間のコースです。

   わたし個人的には大きな挑戦でした。約4時間の往復は身に応えます。あれこれいろいろな意味でやり終えた爽快感があります。これが嬉しい。ですから、今回はオープンハーツでの驚きの感想を。

   主宰者横山ちなぎさん(http://open-hearts.net/from/)は、一昨年5ヶ月の通信講座を受けられました。それがきっかけで、去年4月渋谷大盛堂で行われた「夢のメッセージ」出版記念講演にご伴侶の啓太さん(http://fountain-graphics.com/)と来て下さって、初対面のご挨拶をしました。

   そのとき、オープンハーツで講座を持つことをご提案下さり、すぐにわたしは是非にとお返事しました。5、6人で一杯になる小さなカウンセリングルームで、オープンクラスも一年間のクローズクラスも去年の7月からはじめました。途中から、そのカウンセリングルームは10名は車座に集えるように改装できて、これもラッキーでした。

   主催下さる主宰者の気質性向は、受講生を鼓舞します。この恩恵にしっかりと気付かせてくれたのが、ちなぎさんでした。彼女は通信講座で指摘された彼女のテーマを、焦ることも大げさに捉えることもなく、それでいてしっかり取り組み続けるという、なんとも彼女独特のスタイルで夢を大切にしています。

   オープンハーツの一年間、受講生のみなさんはちなぎさんと同じに、講師に寄りかかることも、身構えることもなく、各自の生活に活かせる形でドリームセラピー講座に出席下さったのでした。

   恐らくこれをお読みのみなさんにもオープンハーツの方々にも、このわたしだからこその思いは伝わらないと思うのですが、この受講生の姿勢はいままでのわたしの経験からは希有です。これからはこうした方々が沢山出てきて下さるのでしょう。そうあって欲しいと願い、この思いをお話しています。

   どちらで夢の講座をもっても、殆ど全ての人がそれぞれに過酷な日々を過ごされていると感じます。聞かされるわたしも、あらたいへん!と、思います。とはいえ、大抵の場合、身の丈に合った苦労話とも感じるものです。ところが、オープンハーツで話される内容は、わたしの身に置き換えたらとても耐えられないだろうと思えるものでした。わたしも何年か前までは苦労がかなり自慢でした。その自慢の鼻は、見事に打ち砕かれる程でした。

   そんなびっくりの話がさりげなく、品よく、爽やかに話されてご覧なさい!わぁ!なんて霊格の高い方々!と、普段使いも思いもしない言葉が出かかってしまいます。人生修行に覚悟ができた魂たちなのでしょう。そこはかとない遠慮もみごとなら、云うべきことに躊躇もない受講生たちです。言葉に説得力があります。

   守る余計なものがない市井の人間は強いです。だから、夢の講師のわたしに対する接し方が自然なのだと感じます。そうした受講生の一年間の歩みは、最後の日のお顔に出ていたなぁ。これが講師のわたしへの何よりのプレゼントでした。

   帰りの電車で、「みなさんきれいになって!」と、書記をしてくれている夫に話しかけたら、「そうだよね!!!」と返されました。「だったら、それを最後のスピーチでいえばよかったのにっ!」と、思わず叱責の言葉になったら、「ごめんごめん、急にスピーチなんてできないよ」と。

   受講生の感想は、「(あの)夢があったので、尋常では考えられないあの状況を乗り切った、乗り切ることができた」に、集約できるかなと思います。ちなぎさんも、「大変な一年でしたが、この講座がなかったらと思うとぞっとする」と、おっしゃったと記憶しています。夢に助けられたと実感されたのです。夢の勉強は自分で体験しなくては、何もはじまりません。夢と実生活がダンスをはじめて、ひとさまの夢の何たるかが分かり、それが自分の生活に夢を反映させられる力となります。

   最後の最後になって、「世界一仲の悪い夫婦」と嘆く夫とわたしの実態を、(安心して)ふたりとも裸になって終わったオープンハーツのドリームセラピー講座でした。

   これらすべて、つつがなく講座を修了できたのも、ちなぎさんがいつも場を清浄に保ち、気を整え、すべてを清潔に安心できる場として提供して下さった御陰です。この気配りには頭が下がります。
   
   そして、スタッフの昌代さん。もしかしたら、この講座のすべての成り立ちは、彼女の掌の上で起きたことかもしれません。

   来月(7月18日)、また新たにドリームセラピー講座を開きます。今度はご要望に応えて日曜日に開くことにしました。8月は29日ですが、ほぼ第三日曜日に予定を組んであります。お問い合わせ下さい。ご一緒に夢を紐解いてまいりましょう。
スポンサーサイト
【2010/06/21 16:03 】
ワークショップ | コメント(15) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。