スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
色々あります夫婦の間に
       「色々あります夫婦の間に」

   先日、夢のクラスに行く途中のことです。突然、コンロの火を消しただろうか?と思ったのです。運転しながら。。。まずいとおもいました。余裕を持って家を出たものの、戻って確認していたら遅刻です。

   それでも、家に帰った方が良いと思いました。隣の夫はしらーっとしています。それでも、「帰るなら早い方が良いよ」と、促してくれたので、道を回り込んで帰りました。「玄関の鍵は持っているの?僕が行くより自分で確認した方がいいよ。車で待っているから、行ってきなさい」と、ベテランカウンセラーかしら?と思うような、分け知りの鷹揚さ。おぉ、いやだ。いやだ。。。。。

   当然消し忘れもなく、おうちの精霊さんも手持ち無沙汰の白河夜船で森閑としていました。

   再びクラスへと向かう車中、「電話してくれる?」と頼むわたしに、「なんて言うの?」と訊くので、「そのまんま」と返したら、「確認強迫神経症がぶり返したので、遅れましたって言うの?」だって!!!

   嫌みな彼の言葉にあきれはしたものの、彼のイライラがここまで落ち着いたかと、感慨があります。夫婦です。ときに嫌みを言い合います。怒らせないように、でも、バカバカしい自分の問題にどっぷりだよーんを、悟ってもらえるように。わたしが言う時は嫌みも薄め気味に(と、思うのですよね)。

   このところ最終的にはわたしの我慢が重なっているかもしれません。わたしの人生の流れの方が上向きですから。

   夫は、ここ鎌倉に越して直ぐパニックのように、「家にいたくない」を繰り返していました。音恐怖症です。いまは総ての問題が解決し、静かな生活ですが、越してきた当時、アパート仕様の上下二世帯の木造住宅で、二階に住む見知らぬ大人4人の生活音は、彼の神経に耐えられなかったようです。大家さんのご親切で寝るのは母屋とさせていただいたのに。気が違ったかしらの場面が多々ありました。

   この鎌倉での三年間、彼に取っては厳しい状況でした。それに引き換えそれまで八方ふさがりだったわたしが、こちらに移ることで社会に居場所を見つけることができました。山の中の三年間はわたしに辛く厳しかったのに、わたしを気づかって引っ越しをしてくれた彼にとって、それがあだとなったような現況です。

   わたしたち夫婦に起きたこのプロセスは、互いの統合へのステップを一段一段噛みしめるように歩を進めているところだと、感じ入っています。

   とはいえ、嵐の真っただ中の状況ではこんなわずかな文章さえ、ものにできません。三年をめどに落ち着いてきました。いまは、確かにわたしが彼を支えるときなのだと、あざなえる縄の如き役目の交換に納得しています(こんな時のわたしの夢は、めくるめくラブアフェアーの連続です?!知りたいですか?)。

   しかしです。しかし、天の配剤は絶妙で罠も巧妙にしかけられ、夫に向けては、思わず怒りのタンカを切りたくなる時だってあります。自分の不甲斐無さを棚に上げ、尻まくれたらどんなにすっきりするだろうと思うことだってーーーーぇーーーっ。

   そんなときは、自分がいかに優秀で、精神的にできた人間で、愛に満ちあふれた人間か!とうぬぼれで一杯。そうなんです。わたし。

   彼が、静かに、夢に取り組むわたしを、「それって君の才能だと思うけれど」と言ってくれたこと。自信のかけらも無くしたわたしを、淡々と支えてくれた時があったこと。

   10年も昔。「それって確認脅迫神経症だよ」と、面と向かって言ったくれたとき、ほっとしたこと。その言葉の上に、「罪悪感は必要ない」と言い続けてくれた毅然とした夫の態度。

   これらが双方の心の錬金術の一過程を可能にしていると思っています。それなのに、ときに自分の問題に夢中になって先が見えなくなってしまう今の夫が不甲斐無い。下手な文章、分かりにくい話しで申しわけないけれど、これをブログに載せる勇気がいまのわたしに必要です。

   話しを戻しましょう。10分遅れでクラスに急いで辿り着き、夫が来ない間に言いましたとも。「確認強迫神経症がぶり返したので、遅れましたって言うの?」って言われたって話しを。生徒さんの前で。

   当然、「ええっ!」の大合唱。

   これでこの日、テーマは、夫婦の錬金術と相成った次第です。無駄は無いと言うか、これも天にしかけられた罠でしょうか。

   わたしもクラスではよそ行きを脱ぎます。脱がされます。脱がないとクラスをやって行けません。それに夫婦の話しってアップデイトな話しですよね。これから勇気を出して自分を語らなくチャと思っています。でも、気楽にやります。等身大で。
スポンサーサイト

テーマ:夢に表れる心と身体と霊性の状態からその対処法を知る。 - ジャンル:心と身体

【2009/05/27 17:08 】
あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<結婚賛歌 | ホーム | 夢職人と納得したこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/107-38e77e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。