スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ケイシーセンターの夢講座ビギナーズコースがはじまりました
   ケイシーセンターの夢講座ビギナーズコースがはじまりました

   一昨日の日曜日、ケイシーセンター主催の夢講座をはじめることができました!!!

   かつての生徒さんで、作詞家にして小説家の吉元由美さんがプロデュースして下さったドリームセラピスト養成講座の初級編です。

   ケイシーセンター主催というのは、実はわたしには「緊張」の講座でした。

   以前ドリームセラピスト養成講座をやっていたアートセラピー専門のオーロラでは、スーパーバイザーが卓越した才能の持ち主で、わたしは勝手に自分の世界にいて夢の話をしていればよいという、お姫さま気分のお気楽講師でした。

   しかし野に出て、色々な人と組んでワークショップをするようになると、このスーパーバイザーの後ろ盾は不在です。世間はスーパーバイザーの存在も役目も知りません。ワークをするに当たっては、ファシリテーターのわたしが慣れないスーパーバイザーもこなさなくてはいけません。夫には無理を言って書記を頼んでいますが、スーパーバイザーは御免だ、荷が重いし、その才能も無いとはっきり断られます。

   しかし世間は良くしたもので、行く先々の主宰者はその道のベテランぞろい、スーパーバイザーの役を無事こなしてくれます。

   とはいえ、ケイシーセンターにはその役を荷なってくれる方が見当たりませんでした。

   今回やっと岩隈幸恵さんという超を付けたくなるくらいのオプティミストが、企画段階から加わってくれて、そのままスーパーバイザーを引き受けてくれることになりました。(ちなみに岩隈幸恵さんはジャズ歌手にして通訳もこなし、最新のお仕事では「宇宙につながる第8のチャクラ」の著者 ジュード・カリヴァン物理学博士の講演で通訳をされるそうです。)

   スーパーバイザーとは、その場のワークが滞り無く進行するよう、ファシリテーターと受講生たち全体を、はじめから終わりまで見届けるというしんどい役、大げさにいえば最高責任者みたいな役です。振って湧いたように有能な岩隈さんが登場してくれて、夢の講座は開かれました。不思議です。感謝しないではいられません。

   さて、一昨日はケイシーセンター会長の光田秀氏が開会の辞を述べ、その後吉元由美さんの体験談がたっぷり続いて、後を引き継ぐ形で、この講座ははじまりました。

   この日のわたしの感想です。

   奇しくも長い自民党政権が終わり、時代は確実に急速な展開を見せ、次元が変わってきました。このコースでも各自が夢を話しはじめた頃から、手応えを持って時代の幕開けが感じられました。

   受講生の夢は焦点が明確でした。なかに一見分かりにくい夢もありましたが、夢のなかに具体的な解決法が見つかり、これもまた受講生自身が実利の為の実践を願っているからで、手応えの有る夢でした。

   受講生の中に男性が二人いました。さすがケイシーセンター主催の講座です。それも40を超えた人生半ばの殿方たちです。遠路はるばる夢の勉強にこられた彼等は、構えること無く、わたしの言葉をそのまま受け取ってくました。この実感が、わたしの緊張を霧散してくれました。これはすごい時代になった!と思ったことです。

   殿方に夢の意味をそのまま伝えるのは、緊張するものです。この辺が「緊張」気分だったので、ほっとしました。

   この講座が開催されたことは、天からの配慮のプレゼントだと受け取っています。いま最も贅沢なこの企画を実現できたのは、関係者みなさんの手弁当も厭わずという思いが天を動かしてくれた御陰です。

   次に繋げられるよう心しましょう。
                                 

    
スポンサーサイト

テーマ:夢に表れる心と身体と霊性の状態からその対処法を知る。 - ジャンル:心と身体

【2009/09/08 18:01 】
ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<献立=夢のストーリー | ホーム | 行動してこそ、夢を生きる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/120-d6a7fde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。