スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
出会えた初日の出
       「出会えた初日の出」


 明けましておめでとうございます。

 今朝も年が明けたとはいえ、いつも変わらぬ朝です。が、ふと海に出てみようと思ったのです。ここの初日の出はどんなだろう、と。

 もう6時50分も過ぎようというその時になって、この心に浮かんだアイディアは一体誰からのものでしょう。 寝ている夫に声をかけ、初日の出を見ようと急ぎました。

 もう辺りはすっかり明けて見えましたが、日の出はまだのはずです。

 6時55分。海辺の国道に出ると、いつもは見ることの無い車の列が道の両側に縦列駐車中です。さて、知らぬは我ばかりなりで、ここは初日の出の名所のようです。カメラを持った方々が欄干に横並び、刻一刻と変わる景色を追っています。

 東の空、三浦半島上空は朝焼けの茜色。西の富士山は、日の出前の光で淡く神秘的な薄い桃色の雪化粧です。山の稜線にまだ隠れている太陽は、その存在をいやが上にも駆り立てるように、時間の経過とともに、周りの景色を茜色から白銀に変えて行きます。

 6時58分。稜線の割れ間に太陽の最先端がかかると、白銀の光線はあっという間に力を増し、その瞬間、光全体がピンクに変わって輝きました。

 それからは太陽が昇りきるまで、初日の出が出ききるまで、ド・ピンクと相成りました。

 太陽の周り、どのくらいでしょう。かなりの広さで景色がピンク色に染まって見えました。その後、ピンクの残像は目に焼き付き、家に帰り着くまで、目に入る景色はピンクで輝き、目に残る太陽の残像は幾つもピンクのまま残っていました。

 美しい。美しい初日の出でした。強い風にあおられて、波打つ海は大胆でしたが、周りは静かで、初日の出を分かち合った見知らぬ人たちも話し声も無く、感動と感謝のいっときでした。

 思わぬ奇跡のような景色をプレゼントされ、穏やかな気持ちになりました。この新しい年は、こんな美しい毎日が待っていると約束されたようです。

 みなさまにとっても、より良き年を迎えられたことでしょう。

 ゆったりと静かに過ごしてまいりましょう。
スポンサーサイト

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

【2010/01/01 18:13 】
あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<祝「ミラクル・アートセラピー 人生は描き直せる」 | ホーム | 今年を振り返ってみたら>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/24 18:54】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/25 00:54】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/133-ec3bb360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。