スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
通信講座の経過説明
       「通信講座の経過説明」

   通信講座においで下さった方々、ありがとうございました。何よりわたしが楽しんで、夢の通信講座をやってきました。夢の可能性をこれまでとは違った角度で検証できればと願って始めたことです。

   わたしのめざすところは医神アスクレピオス。大仰ですが、本当のところです。それを垣間見る体験が出来たと自負しています。

   これまでの通信講座の資料を、わたしたち関係者の中で埋もれさせるのはもったいないと、強く思っています。なんとしても印刷物として世に問いたいと願い、その方向で動いています。今しばらくお待ちください。

   実はそれほど、内容が濃いです。受講生のみなさんのほとんどは、ご自分の人生に果敢に挑んでいこうと、勇気ある方々でした。

   だからでしょう。何人かの方々から、更に上級の通信講座をとご要望をいただいています。それなのに、みなさんのご希望に答えることができないまま一年あまりを過ごしています。

   通信講座を始める前は、少しでも多くの方々に夢の大切さを知っていただくことでした。大抵の人たちは夢を無為に捨てています。それに気づき、宝の持ち腐れにならないように、夢の真価を世に問いたいと願ってのことです。

   やってみて、わたしの立ち位置もありますが、夢の多次元情報の豊かさにびっくりさせられ通しでした。勿論、夢の中心は今この時ですが、この今を説明するのに、Body Mind & Spirit(level) は云うに及ばず、過去、現在、未来と時間の流れは縦横無尽。それでいて、今この時をおいて外にないという、それが伝わります。

   まさに、夢の情報は永遠の真理から、この三次元の架空世界にやってきています。その架空世界で、わたしたちは図らずも苦を抱えた自分を演じているのだと、すべての情報が教えていました。
   
   しかし如何せん受講生に取って、通信講座は自分の夢だけの一人の作業です。受講生一人に講師二人の体制は、マンツーマンの硬直状態を避けるためもありましたが、話題は常に受講生の夢だけになります。

   これが5ヶ月となると、受講生の心理に、学びに対する遊び心が薄れるようで、その辺の楽しみをどう盛り込むか、思案投げ首といった状態です。

   5ヶ月以上をこの形でやり抜くのは無理があるようにも感じています。他の形で、周りからの刺激を受けながら、続ける方が良いのではないかというのが今のところの考えです。

   そんなこんなで、この通信講座もどのように続けるか、できれば今までのケースを公にできる分は公にして、夢の勉強をしたい方への心構えに供したいと考えています。幸い、ほとんどの受講生にはその許可をいただいています。

   いまお伝えできるのは、ここまでです。進展がありましたら、またお知らせします。これまで多くの方々の支えられてきました。

   ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2010/08/03 08:30 】
ワークショップ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<今田美奈子先生 | ホーム | 白鳥とオープンハーツとコンシャス・コンバージェンス>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/03 15:36】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/08 19:02】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/157-1c4dc611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。