スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
夏の疲れ
        「夏の疲れ」

 このところ,「無かったことにしよう。見なかったことにしよう」という夢が立て続けです。8月迄は素敵な夢が目白押しでした。それが、9月に入った途端どうもいけません。出来るなら見なかったことにしたいのですが、発展途上の身故,ここが踏ん張りどころと妙な意地で,ノートに付けることだけは休めません。

 前回同様、ドジな話で憂さ晴らし。「他人の失敗は蜜の味!」の方には、必見です。

 【今をときめく田中宥久子の造顔マッサージを施す。鏡を見ると顎がシャープになって若く見えるけれど,何だか三日月顔になったなあ、と思う。】

 これが9月6日の夢で、「心が大切などと、お説教じみた話なぞをするご本人さん。どうです皮肉な夢ではありませんか。少しは自分を反省したら」と、言われているようで,イヤーな気分で目をに覚ましました。
 少しは冷静にとノートには、「又鏡で自分の顔を見るのはよいが(8月までの夢では,賢くきれいになった自分を鏡に映して見ている!!!というのがありました)、三日月顔とは,(マッサージをすれば願い通りになるが)覇気がない顔だ。若さ作りより元気な顔・個性のある顔を目指した方が、というのだなあ」と書き込みました。
 当たらずとも遠からず。一週間後には、

 【広い坂道を下っている。】

 前夜新月でしたから、これは本当に見なかったことにしたい夢でした。ほぼ毎日散歩道にしている、海に直角に下る広い通り。下りれば、そのまま海に飛び込めるのではないかと思う程、ダイナミックな景色の良いところです。そこに似てはいるのですが,夢では下るだけで景色もありません。
 坂道を下っているこの夢に、正直に向き合うのは何ともきつい話です。10日後の夢で、やっと忠告が分かりました。

 【小糠雨に濡れる。一時の雨。】

 8月一杯人生の試しがほぼ一ヶ月に渡ってありました。後で考えれば,起こってくれて返ってありがたい事件でしたが,ドジで間抜けなわたしは心を騒がし過ぎて、へとへとになってしまいました。
 言ってみれば一時の感情揺さぶり事件だったのですが,ここに来て疲れが取れません。事件は解決したのに,情熱が戻りません。気力が萎えてしまっています。

 という訳で,往生際の悪いわたしも、三つの夢に支えられて、疲れの出ている自分を認め,体力気力が戻るまで怠惰を決め込むことにしました。
 いつも元気とはいかないのですから,この辛さも一時のこと。夢で、疲れているよ(三日月顔)、エネルギーダウン(坂道を下る)しているよ、一時のことだよ。と、忠告をもらって、有り難くそれに従おうと心を決めたところです。

 ここ鎌倉では、一時の雨が多い。雨が降っていても傘をささない人が多い。そう夫が言っています。わたしは無関心でしたが,この夢で改めて気付きました。侘びしい雨でもない,冷たくもない、ここで知った柔らかい雨です。時がくれば,さーっと日の射しそうな雨です。
 
スポンサーサイト
【2007/09/28 17:29 】
夢で心と身体の健康状態を知る | コメント(2) | トラックバック(0)
<<夢は恋愛の先生 | ホーム | 膀胱炎の知らせ>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/24 20:08】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/25 02:08】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/24-c907ab4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。