スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
夢のクラスでやっていることがやりたいことでした
       「夢のクラスでやっていることがやりたいことでした」


 このブログを発表できているのも、なんともふしぎ。。。。。です。

 二年前,思いがけず恩人から電話で、出てきませんかと声をかけて戴いて,隠居の身がまだお役に立てそうだと、山奥をでました。

 これもふしぎ。。。。。です。

 湘南に越して,夢のクラスを開けることになって,その主宰者に最初にお願いしたことは,夢の話を大勢の前でして下さる方々の輩出でした。要は、これを機会に、いつまでもわたしが夢の話を人さまの前でしなくても良いように,多くの人がわたしを踏み台にして下さると好いなあと思ったのです。

 第1回の夢のクラスの開催は、人が集まらずハラハラドキドキでしたが,なんとか開けました。神社にお参りをする夢を見て、その通りお参りに行ったら申込者がいたのです。

 開けてびっくり。お集まり戴いた方々は、既にカウンセリングをなさっている方が半分。わたしの夢はこの時点で、実現したことになります。

 そして、今期は第四期になるのですが、以前わたしが講師を勤めていたところでご縁を戴いた生徒さんがおふたり見えています。つまりこの方々も、夢の勉強を職業に活かせるようにと取り組まれています。

 この夢のクラスでは、受講生の履歴を一切おうかがいしていないので,自己申告が無い限り職業も年齢もわたしは存じません。夢だけでどれだけその方を理解できるものか,勝負に出ている訳ではありませんが,いまのところ知らなくて不自由したことはありません。

 更にこのクラスの生徒さんたちのために,書き貯めた原稿を本にしたいと動きました。それが幸い形になって,「夢のメッセージ」という本になりました。

 去る9月20日は,この夢のクラスでした。クラスの中の出来事をあれこれ記事にすることはできないのですが,リピーターが増えて,クラスはかなり盛況です。わたし自身は一日ただ淡々と夢の話をしているだけなので、帰宅しても、しあわせ、しあわせが続いています。

 しかしクラスの後,その生徒さんたちが立ち上げた非公開のコミュニティや、それぞれご自分のブログに発表されたものを見ると、とほほの体験が載っていて,内心かなりのドラマがあり、心の浄化に取り組まれているのを知りました。

 それを尻目に,わたしは感謝感謝が続いています。最初の願い以上に、生徒さんたちがそれぞれに特異の才能や特定分野で、際立った変化を内に秘めながら,活躍されているのを実感しているからです。そして、夢のクラスに参加することで、その才覚を更にグレードアップさせているのを知ったからです。

 でも、なかにはまだちっとも独立できていないという気分で、これを読まれる生徒さんもいるでしょう。しかし、よくよく考えて下さいね。話は夢です。自分の夢の話で,自分に直面しています。自分から逃げずひるまず、クラスに参加しています。それが果敢な行動です。

 そして、前回は夢の専門家として驚くべきクラスに立ち会うことになりました。まだ気付いていない才能の扉を次々に開けながら,掃除をしている夢。神社と龍の夢。体勢に忠実であったからこそ得られた信頼が力となって、体勢に向けて改善を発言する責任を示唆した夢。。。。。

 これ以上は話し合った夢を披露する訳にいかないのですが,グループ全体として共有すべきダイナミックな夢が集まりました。恐らく夢のくくりが無ければ,わたしがリーダーを務めることは無いでしょう。社会に立場を得て働いている方たち、これから活躍される方たち。それが私の生徒さんたちです。その生徒さんたちが先日披露してくれた夢は,いまの社会の象徴に違いありません。この私の視点からは,良い時代,夢の持てる時代に生を受けているなあと思うのです。

 やりたいことがやれている幸せ。この私がいま体験していることを,どうしてもお伝えしたくて,今回は夢のクラスを話題にしました。具体を話せていないので,隔靴掻痒は否めませんが,私の幸せの気分をお受け取り戴けるとありがたいです。
スポンサーサイト

テーマ:夢に表れる心と身体と霊性の状態からその対処法を知る。 - ジャンル:心と身体

【2008/09/23 16:16 】
あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大正時代風着物姿の女性がUFOと衝突して死ぬ・ Something Strange | ホーム | 再々の「絵本のお話みたいな夢」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/68-d572cc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。