スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
伴侶と私の夢の饗宴・その後
       伴侶と私の夢の饗宴・その後


 自分を晒すのはやはり勇気のいることですが、飾らず構えずできうる限り正直でいれば、この記事も読むに値するものになるでしょう(陰の声:そう思って自分の背中を押しています)。このブログを訪ねて下さる方々の参考になるよう、今回も夢と現実の織りなす生活を綴っていきます。

 メルヘンチックな話では終わらない「夢を生きよう」と語るわたしに、泥沼を突き抜ける思いが無ければ、夢を語る資格も無いはずで、「夢を生きる」と他人さまに言い続けているわたしが、おざなりで済む訳も無く、前々回(2月27日の記事)やっとの思いでわたしたち夫婦の姿と夢をお話しました。そのつづきの報告です。

 常には無い、他人様による苦境救済のご好意は、後見人の善意の塊のような配慮と気遣いのうちにわたしたちの手中にもたらされました。ほっと息をつく安堵と、万感の思いの詰まった感謝はわたしたちふたりを幸せでいっぱいにしましたが、頂点を迎えると、予期しなかった恥ずかしさが襲います。こんな奇跡に自分たちが値するはずは無いと思いはじめたのです。自分たちのぶざまと不出来はまだまだ反省が必要です。

 心の安定が難しくなって、それを吐露した弱気のわたしに、一通のメールが届きました。事情を知った方からのものです。これを読んでやっとホンモノの感謝のキモチを持って、今回の善意をしっかり受けとることができました。そのメールの一部をご紹介しましょう。


     ♧     ♧     ♧
 
ご好意(画伯はお情けといっていましたが)の裏には、
宇宙の意志があり、
神様のはからいがあるようです。


神様は人の願いを叶えるときに、誰か他の人を通じてかなえるようにするのだそうです。
決してストレートに、本人の思い通りに手の中にかなえた願いを送り込まないのだと。
そうして人と人との絆を深めて、人は自分一人で幸せになるわけじゃない、望みを叶える訳じゃないと教えるのだそうです。


今生ではあり得ない.(⇦わたしの言葉です。他生の功徳?)


そんなことはありません。
今回のことは、相手の方に徳をつんでもらう経験になるそうです。
そして受け取らないと不徳だと(笑)。
それがまた、めぐりめぐって還ってくるみたいです。

今年はまったく新しい突破口が開ける年です。

     ♧     ♧     ♧


 「相手の方に徳をつんでもらう経験」とは思いもよらないお言葉でした。言葉としては知っていても、自分のこの経験がそれに該当するとは思いもしませんでした。素直になるとはこのことなのですね。

 このあと、夫はたまたまご近所の奥様をアトリエにお連れして、絵をお見せしたそうです。その方がとても親切にして下さったので、そのお返しのつもりだったのでしょう。そのとき、伊勢丹百貨店で個展をした時の宣伝用のはがきに載せた刀鍛冶師(正宗)が作ったガーデェンチェアー(すごいことです!)を描いた絵を、購入して戴けることになりました。娘さんが前々からお気に入りで購入できないかと言われていて、双方で丁度のタイミングだったようです。いままで言い出せなかったようでした。これも神のお計らいというものなのでしょう。

 この何気ない出来事のおまけで、「新しい突破口」を開くための極意を知らされた思いです。

 今回の記事の予定では、前々回お披露目した夫の「川の中で死んで行く」夢とわたしの自虐的な「コンダラローラーに轢かれる」夢がもたらした、彼の思いもよらない反応についてお話したかったのですが、次回にゆずります。

 悲しいかな、わたしの自虐の癖は、あるべき妻の受容の愛と大きく隔たり、荒削りな心を露呈します。あの後懲りずにけんかをして、夫に平謝りに謝ったというお粗末があったと、それだけのことなのですが。。。

 えっ?これこそが自虐?まあ好いじゃありませんか。。。。。夫婦ってこんなものです。。。。
スポンサーサイト

テーマ:夢を日常の心身の健康管理に生かしていこうというのが、主旨です。 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/12 08:10 】
あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夢の中で誰かに言われる言葉の意味 | ホーム | 魚座新月とルーリン彗星:伴侶とわたしの夢の饗宴>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dreamhealth.blog102.fc2.com/tb.php/94-fe6f34fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。